読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅうのブログ

バイクだったり映画だったり趣味のことで何か適当に記録予定

四国ツーリング・二日目

四国ツーリング・二日目

 

 4月30日(日)

朝、6:00起床

28日朝から鼻かぜっぽくなってたけど

この日から結構ひどくなってきた。

 

室戸岬からの朝日

f:id:shu_ex:20170513232916j:plain

 

 室戸岬から国道55号をひたすら北上

道の駅 やすの近くにある手結港可動橋(ていこうかどうきょう)

f:id:shu_ex:20170513232910j:plain

 

高知市内に入り、有名なはりまや橋を見物

日本三大がっかり名所らしいですね。

f:id:shu_ex:20170513232904j:plain

高知とさでん

f:id:shu_ex:20170513232858j:plain

 

この後は高知市街を抜け四国カルストを目指します。

 

四国カルストに行く途中ににある久喜沈下橋

f:id:shu_ex:20170513232852j:plain

 

途中の民家にて

f:id:shu_ex:20170517220135j:plain

 

そして今日も道を行き過ぎて戻ったりして

やっと四国カルスト天狗高原に到着。

いい時間だったのでお昼ご飯。

地鶏の親子丼 650円

f:id:shu_ex:20170517220639j:plain

 

四国カルスト景色

f:id:shu_ex:20170517220137j:plain

f:id:shu_ex:20170517220138j:plain

 

定番のソフトクリーム、ピントがぼけてますな。

f:id:shu_ex:20170517221536j:plain

 

 

ひとしきり景色を楽しんだところで足摺岬にレッツゴー

途中特に何事もなく到着。

もう日も沈みかけて人気もほとんどありません。

f:id:shu_ex:20170517220352j:plain

 

近くの足摺テルメで入浴。

寝床になりそうなところを探したが見つけられなかったので来た道を戻る。

20:00ごろ鹿島公園というところの駐車場よさげだったのでテント設営。

晩御飯はお店を探すのめんどくさかったので近くのスーパーでお弁当。

本日はこれにて終了。
 

二日目

走行距離373Km

drive.google.com

四国ツーリング・一日目

四国ツーリングから帰ってきて一週間。

そろそろツーリングのことを書いてみますよ。

 

4月28日

夜フェリー乗る為に会社を半休し夕方出発。

f:id:shu_ex:20170513181311j:plain

 

18:00にフェリー乗り場に到着。

乗り込み手続きを済ませて乗船待ち。(一時間くらい待たされたかな)

f:id:shu_ex:20170513181712j:plain

 

定刻19:30を10分過ぎて出航。

レインボーブリッジ通過時。

f:id:shu_ex:20170513181312j:plain

船は就航してまだ一年目なのですごい綺麗でした。

部屋は個室を取ると1万円跳ね上がるので2等洋室という一番下のランクをチョイス。

人(12010円)とバイク750cc未満(8690円)で徳島まで合計20700円。

8人相部屋でしたが他の人を気にすることなく過ごせました。

船はほとんど乗った事ないので比較できませんが

揺れは海も穏やかだったのでほとんど感じられませんでした。

 

4月29日

定刻どおり14:20に徳島に到着。

さらばフェリー。

f:id:shu_ex:20170513181316j:plain

 

あまりにフェリーが快適だったので帰りもフェリーを利用しようと思い

キャンセル待ちを聞いてみたら34名待っていると・・・

残念。

 

ツーリングのルートはうどんを食べに徳島から北に上がって香川に向かおうと思いましたが

まあ、帰りで良いかなと思い南回りでツーリングを開始。

ノープランなのでその場のノリで適当にルートを決め走ります。

f:id:shu_ex:20170513181317j:plain

f:id:shu_ex:20170513181313j:plain

 

晩御飯をツーリングマップルに掲載されていた味政というお店へ。

ちょいと15キロほど行き過ぎて折り返し戻り閉店間際の19:00に飛び込み入店(閉店時間は20:00)。

海鮮丼・大、これで1400円。

f:id:shu_ex:20170513181319j:plain

 

食事後は室戸岬まで夜道をひた走ります。

都内と違って街灯がまったくないのですげー怖い、左はすぐ海。

 

21:20ごろ到着、テント設営。

トイレも近くにありなかなかよい駐車場でした。

今回のツーリングの中で一番良い場所だったかも。

f:id:shu_ex:20170513181320p:plain

f:id:shu_ex:20170513181321j:plain

 

一日目

走行距離228Km

f:id:shu_ex:20170513220527j:plain

 

drive.google.com

 

無事に帰宅

とりあえず無事に帰宅。

また四国に行きたいな。

f:id:shu_ex:20170507203353j:plain

大型連休に向けての準備、その2

さて、大型連休に向けての準備の続き。

 

初めての野宿でテントの重要性がわかったのでテントの購入。

色々と調べてみたが、

現地着いてテントの組み立てはめんどくさいな~

なんか手抜きのはないかな?なんて考えていたときに見つけたのがこれ。

Campers Collection ワンタッチ ドームテントM

f:id:shu_ex:20170426214430j:plain

収納袋から出すと骨組みが展開する。

必要に応じてペグを打てば良いだけの楽ちんテント。

残念ながら広げたところの画像は撮影してなかった模様。

 

これを購入してあと、富山県経由で鳥取県すなば珈琲まで下道で行きました。

ネタのために行ったけど楽しかったなぁ。

f:id:shu_ex:20170426215757j:plain

すなば珈琲行く前には鳥取砂丘を見てみたり

f:id:shu_ex:20170426220027j:plain

 

帰り道は神戸経由で明石海峡大橋の下とか。

f:id:shu_ex:20170426214458j:plain

 

さて、今回の四国野宿旅は1週間行くつもりなので天候が変わり雨が降ったらズブ濡れ確実。

それは嫌なので新たなアイテムを購入!!

やる気ワクワクワークマンのバイカーズ

f:id:shu_ex:20170426221505j:plain

耐水圧性能15000mmのすごいやつ。

らしいけど、どこまですごいのかいまいちよくわからないが多分すごいのだろう。

願わくばこれを使わずに済むことを願いたいのですが・・・

 

一応持っていくものはこれだけ寝袋、マット、テント、レインウェア。

後は小物類をバックパックにつめて出かけるだけ。

 

クッカーとかバーナーなんてかっこいい物は持っていません。

朝に珈琲とか作って画像上げるとオサレなんだろうなぁ。

自分には無理ですが。

MotoGP 第3戦アメリカズGP

MotoGP 第3戦アメリカズGP

 

続きを読む

自転車

今日仕事の帰り道に自転車のシフトワイヤーが切れた!!

 

シフトチェンジしたら嫌な感触がしたのでなんだろうと思っていたら

シフトレバーが軽いしギアが切り替わる感触もない・・・

そして リアのギアが一番重いのに変わったっきり動かない・・・

 

家に帰ってきて確認したらワイヤーが切れてた事がわかった。

f:id:shu_ex:20170424225208j:plain

 

カバーをめくってシフトレバー内をはじめて見たぞ!

白い丸の部分にシフトワイヤーのタイコが入ってた。

画像はワイヤー抜いた後に撮ったもの。

f:id:shu_ex:20170424230027j:plain

とりあえずアマゾンさんにシフトワイヤーとワイヤーカッター頼んでみたけど

自分で交換できるのか・・・

まあマニュアルとネット検索で何とかなるだろう。

バーニング・オーシャン

バーニング・オーシャンをユナイテッドシネマ豊島園で見てきました。

burningocean.jp

邦題のバーニング・オーシャンってなんだかアクション映画のタイトルみたい。

主演のマーク・ウォールバーグがテロリストに占拠されたの石油掘削施設を奪還する的な・・・

それはそれで見たいぞ。

 

この映画は実話ベースのお話で2010年に石油掘削施設ディープウォーター・ホライズンでおきた事故映画化です。

前半は人物関係と事故までの道筋がメインなのでちょいと眠たくなってきますが

後半は石油掘削施設の事故が始まり爆発だらけで自分的には大満足!!

やはり映画は銃撃戦・カーチェイス・爆発のどれかがあるとうれしいですね(小学生並みの満足感)

 

マーク・ウォールバーグといえば

6月にパトリオット・デイと8月にトランスフォーマー/ザ・ラストナイトと

主演映画が続きますね。

特にトランスフォーマーは楽しみです。